せっかち小夏のズボラな生活

20代OL気まぐれ日記。文章書く練習。

自分の好みの味付け

自炊はめんどくさい。

 

のかもしれない。

でも、最近は「自分の好みの味は自分が一番よく知っているのでは?!」という気持ちになっている。

 

慣れない頃は、レシピを見たりして、人の味付けをなぞる。

日々の料理の中で試行錯誤を繰り返し、レシピと違うことができるようになっていく。

 

そうしてたどり着くのが「なにを作っても自分好みの味だ!」という状態。

自分の料理の中で一番自分好みにできるものは、今は唐揚げ。

自分で作っておきながらいつもニコニコしてしまう。

 

初めは加減が難しいだろう。

少しづつ、調節して、自分の好きを探していく。

丁寧なことはしなくていい。

ひと回し、ふた回し、自分の体に染み込ませる。

私の好きな味は醤油ひと回し半、みりんひと回し。

 

 

めんどくさい、なんてそんな寂しいこと言わないで、たまには自炊も楽しんで欲しいな。