せっかち小夏のズボラな生活

20代OL気まぐれ日記。文章書く練習。

話したかどうか……

「この人にこの話したっけ?」

 

おしゃべりな人がよくぶつかる問題。

何度も同じ話をするのは申し訳ない、とは思ってはいるものの、その時その時に思い出したことを、ほとんど脳を介さずに話している結果、冒頭のような状態になるのだ。

 

これは現実のおしゃべりだけだと思っていた。

たった1ヶ月ちょっとの期間ブログを書いてきて、現在同じ状況に陥っている。

 

「あれ、この話書いたっけ……?」

と。

 

社会人になっておしゃべりの機会が減ったストレスの発散として、基本的には自分が普段思っていることを好き勝手書いている。

そのせいか、日常で何度も強く思うことは何度も書きたくなるのである。

書き始める前に少し頭で流れを考えるせいで、それを実際書き始めたかわからなくなってしまう。

ほんの1ヶ月ちょっとでこれだから、今後は確実に同じことを書いてしまうだろう。

 

普段から口から生まれたんか?と自分でも引くほどよく喋るが、文字にしてもやかましい人間なのだということがよくわかった。

情けない気持ちもあるが、仕方ない。

自分のブログだ。好きに書いていきたい。

しつこい話題もご愛嬌、と、読んでくれる人が出てきてくれれば万々歳と言ったとことだ。

 

脳内おしゃべりが止まるまでは私のブログも止まらない。