せっかち小夏のズボラな生活

20代OL気まぐれ日記。文章書く練習。

【アマプラ】規模の大きい狂ったドキュメンタリーが最高に熱い

AmazonのPrimeVideo

利用している人も多いのではないだろうか。

 

私も時々暇つぶしで見るのだけど、この前の休日に面白くて一気見してしまったものがある。

それが

 

「旅して恋して-恋のマッチングフライト-」

 

アメリカのドキュメンタリー番組。

主役は結婚を強く望んでいる男女。

マッチングのプロが大勢の応募者から最高の相性の二人を選び出し、その二人が初対面で30日の旅行に出て愛を育んでいく恋愛ドキュメンタリーだ。

 

日本でもバチェラー・ジャパンなどの恋愛ドキュメンタリーも人気だが、それとはまた少し違う。

アメリカらしく、規模感が狂っているところが最高に面白い。

そもそも、出会ったばかりの人と1ヶ月もの間アメリカ中を旅行していくなんて考えられるだろうか。

旅行の中で課されるミッションを二人でクリアしながら距離を縮めていくのだけど、その距離の詰め方は人それぞれ。

泣いたり笑ったり怒ったり喚いたりしてぶつかり合う二人を見ていると、人間関係の作り方がぎゅっと凝縮されているようで面白い。

最終日にプロポーズの日があり、そこで「結婚」か「別れ」を選ぶのだけど、それもまた急な話。

決断しなくてはいけない内容が強すぎるのだ。

ドキュメンタリーといえども、もちろん番組なのでそれなりにフィクションだろうが、驚きの連続。

 

 

私の好きな点は「ライバル」の存在がないところ。

バチェラー・ジャパンも初めを少し見たのだけど、戦っていく感じがあまり好きに慣れず途中でやめた。

 

その点、この番組は「選ばれたふたり」がコツコツと関係を構築していく様子を見ていくだけだ。学ぶところもある。

 

最後が「みんなハッピー!チャンチャン。」じゃないところも良い。

人間関係ってそんな簡単なものじゃないよなと思える。

 

カップルと一緒にいろんな土地が出てきて旅行した気分になれたりもするので、興味がある人は是非見てみてほしい。