せっかち小夏のズボラな生活

20代OL気まぐれ日記。文章書く練習。

食費節約の現実:3日目と4日目 〜1週間でだいたい2000円〜

3日目

近頃、朝にちゃんとお腹が空くようになってきた。

だからといって立派な朝ごはんを用意できるわけではない。

1日目の晩に一緒に茹でておいた茹で卵2個と納豆を急いで食べる。

ゆで卵はマヨネーズ派。

「マヨネーズに卵入っているのに?!」とバカにされることもあるけれど、「だから相性がいいんでしょうが!!」と思っている。

時々、びっくりするくらいおしゃれな朝ごはんをSNSでみるけれど、凡人の現実はこんなもん。食べているだけ偉いと思いたい。

 

お昼はまたも抜き。

朝ごはんをちゃんと(?)食べられた日はなくてもなんとかなるかなって思っちゃっている。夏バテの間、お弁当を作らなくなったせいで完全にルーティンが消えてしまった。少しずつ取り戻せたらいいんだけど……。

 

そして、夕飯。

昼を抜いた分ボリューミーに。

初めて、自分で作れるようになったのが親子丼。

最初のうちは家庭科の教科書を隣に広げて作ってたっけな。

今じゃ、アレンジも手抜きもできるようになったけど、なんだか懐かしい気持ちになる思い入れのある料理。

汁だく派だ。

汁をたっぷり吸ったご飯をかき込むのが幸せだなと思う。

味噌汁は作り置きしていた分。まだまだなくならない。

 

 

3日目に使った食材の金額は以下の通り。

(前日までに入っていた分は計上済み)

・納豆

・卵

・玉ねぎ

・むね肉:247円

・小口ネギ:家にあった分

 

ここまでの合計:1,619円(税込)

 

あってもなくても良いようなもので、家にあったものは計上なしで。

 

4日目

この日は朝も昼も3日目に余った親子丼。

朝は小さな茶碗に、昼は小さなタッパーに詰めて食べた。

何種類も作り置きをすれば、こんなことにはならないのだろうけど、それは難しい。

作るのもそうだけど、食べ切る段取りも立てなくはいけなくて、大体最後の方で腐らせてしまう。

だから、作ったものはたとえ続いてしまっても、食べ切るまで同じものを食べているほうがいい。

味変とかをうまく使って、ね。

私は親子丼が好きなのでそのまま続けちゃうけど。

 

そして、夕飯も同じく。

せめてもの気持ちで副菜だけ変更。

味噌汁に入れたえのきのあまりを醤油と酢で味付けしてレンチン。

キノコ好きならこんなシンプルな味付けでも満足できる。

最近胃の調子が悪いから、改善しろ!という願いも込めて。

 

4日目に使った食材の金額は以下の通り。

(前日までに入っていた分は計上済み)

・納豆

・卵

・玉ねぎ

・むね肉

・小口ネギ:家にあった分

 

ここまでの合計:1,619円(税込)

 

よく考えなくても、4食連続で親子丼は少々やりすぎな気もせんでもない。

でも、これが現実。