せっかち小夏のズボラな生活

20代OL気まぐれ日記。文章書く練習。

「嫌い」が増えると

「辞めてやる!!!」

という強い気持ちは、行動に移してみたことで少し落ち着いてきたけれど、過ごしにくさは前にも増している気がする。

 

周りからの何かが変わったわけではない。

でも、なんだか居心地が悪い。

 

多分。

おそらく。

きっと。

 

私の中で「嫌い」と感じる相手が増えてしまったからだと思う。

 

前までは、「なんか不快だな」「変な感じがするな」くらいだったものが、改善のためと自分勝手な正義感で動き始めた結果、「敵か味方か」という考えが強くなった。

動いてみたことは後悔していないけれど、誠心誠意ぶつかった時に相手がどう転ぶかはわからず、半信半疑で相手と関わることになる。

 

そんな本音が周りにもバレているのかも。

 

 

中学生の頃、よく知らない相手から嫌われることがたまにあった。

「私は嫌いじゃないのに、変なの」

と思うと同時に、

「狭い学校で何度も会うのに、嫌いな人を作るなんて、自分で自分の首絞めててかわいそう」

と感じていた私。

 

今はその逆だ。

あの頃の私に見られたら鼻で笑われちゃう。

 

相手に対する負の感情が増えれば増えるほど、職場で過ごす時間は苦しくなる。

なにやってんだか。

 

一歩進んで二歩退がる。

そんな毎日。