せっかち小夏のズボラな生活

20代OL気まぐれ日記。文章書く練習。

本日の返却本

定期的に図書館に行っている。

昔に比べて読書の量は劇的に減ってしまったものの、今でも本がたくさんある空間はとても好きだ。

自分の知らないことがこんなにもたくさんあるのか、と情報の量にワクワクする。

 

そんな図書館で私が必ずチェックすることがある。

それは、「本日の返却本」のコーナー。

図書館にはとてもたくさんの本がある。

私がよく行っている図書館は県立図書館ということもあり、かなり広さもある。

読みたい本が明確に決まっている時は検索でもすれば良いが、ざっくりと面白そうな本を見つけたい時は自分で探すのは時間がかかる。

そんな時に良いのが返却本。

図書館によく通っているだろう本選びの玄人たちに選ばれた本だけを見ることができる。いろんな人が返した本なだけあって、ジャンルもバラバラで、今まで読んだことのない本を借りるきっかけになったりもする。

 

もちろん、自分で探すのも好きだ。

時間の許す限り、隅から隅まで見て回る。

それでも最後にはここをチェックしたくなるのだ。

自分の好きな本があった時には同志を見つけたようで嬉しくもなる。

 

図書館をぎゅっと凝縮したような場所。

図書館に行った時にはぜひみてみてほしい。

きっと面白い出会いが待っているはず。