せっかち小夏のズボラな生活

20代OL気まぐれ日記。文章書く練習。

食費節約の現実:5日目から最終日 〜1週間でだいたい2000円〜

5日目

5日目の朝ごはんもまだまだ残っている味噌汁とご飯。

冷凍しておいたご飯をほぐす気力もない朝。

まだ眠っている体に何も考えずに流し込む。

最近は寒くなってきたせいでなかなか布団から出られない。

朝のスケジュールはぎりぎりだ。

 

この日は仕事でものを食べる必要があったので、ランチ抜き。

試食として食べたものでお腹を満たす。

 

そして、夕飯。

驚くことに、まだ残っている親子丼。

恐るべし一人暮らし。

もう、写真を載せる必要もないくらい。

副菜は昨晩同様。

タッパーからお皿に移す元気もなく、そのまま食べる。

もっと丁寧に暮らしたい気持ちはあるけれど、マイナスに気持ちを引っ張られがちな私は、メンタル回復が最優先。

 

5日目に使った食材の金額は以下の通り。

(前日までに入っていた分は計上済み)

・卵

・豆腐

・玉ねぎ

・むね肉

・小口ネギ:家にあった分

 

ここまでの合計:1,619円(税込)

 

6日目

この日は朝は味噌汁だけで済ませた。

流石に、そろそろ飲み切ったほうが良い。

匂いと味で安全確認。

 

昼間は、時間がなくてなしにした。

こうやって書いてみると昼抜きにしている日の多いこと!

間で貰い物のお菓子を食べたりしているけど、やっぱり体には良くないからなんとかしたいところだ。

 

そして、夕飯は今季初の鍋!!!!!

安くで白菜が手に入ったので、それを使った。

鶏肉は、ふるさと納税でもらった冷凍品。大事な食材なので、大体の金額で計上することにする。

あとは、1日目に茹でておいた茹で卵の残り2個。

鍋に入れるものではないけれど、そろそろ消費したほうがいいのでとりあえず入れる。ズボラ飯ですもの。これで良い。

 

5日目に使った食材の金額は以下の通り。

(前日までに入っていた分は計上済み)

・卵

・玉ねぎ

・もも肉:250円

・こんにゃく:貰い物

・白菜:70円

 

ここまでの合計:1,939円(税込)

 

こんなふうに金額を出す時にふるさと納税分を入れるのは申し訳ないけれど、買いにいく気力がなく……。大体の金額で計上したのでお許しを。

久しぶりの鍋で、野菜をたっぷり摂れたので満足な夕飯だった。

 

7日目(最終日)

仕事がお休みだったので、朝昼兼用で鍋の続き。

うどんをひと玉入れて、残りの野菜と楽しむ。

 

そして、ラストの食事を締めくくるのは……雑炊……。

最後まで食べ切るのは大事ですから……!!!!

 

10個入りラスト2個の卵を使って1週間を締めくくる。

 

 

7日目に使った食材の金額は以下の通り。

(前日までに入っていた分は計上済み)

・卵

・白菜

・むね肉

・うどん:50円

 

ここまでの合計:1,989円(税込)

 

締めて、7日間の食費の合計は1,989円!

 

間で食べたお菓子とかを自分で買ったとしても1週間で2,500円以内。

私は、1ヶ月の食費と生活雑費(トイレットペーパー、洗剤など)合わせて15,000円を予算に、毎月やりくりしている。

この金額で設定していれば、お米がなくなった時も困らないし、生活雑費もなんとか揃えられる。

1ヶ月のうち、友人などに会って外食するのは多くても3回程度なので、ほぼ毎日自炊して上記の金額。

 

無理をしているかって言われたらそんなことはないが、贅沢するには足りない。そんな予算設定だ。

 

1週間しっかり書き出してみて、なかなか頑張っているほうなんじゃないかなと思う。

もちろん、毎日違う献立で、私より低予算で過ごしている人も山ほどいるだろうけど、メンタルを保てるちょうど良いラインで過ごせているかな、といったところだ。

 

これ以上減らしたって、大した金額にはならないし、それなら稼ぎを増やすとか、固定費を減らすとか、そんなことが大事なのかなと思っている。

 

凡人のリアルな節約生活が誰かの参考になればと思う。

節約は気楽に、ズボラに。

 

無理は禁物……!!