せっかち小夏のズボラな生活

20代OL気まぐれ日記。文章書く練習。

プロテインの思わぬ効果

プロテインを飲み始めて5日目。

思わぬ副産物があった。

 

真剣にトレーニングをしている人からすれば

「たった5日で効果が出るもんか!!!」

と言ったところだろう。

 

確かに、体の変化はまだ感じていない。

でも、1つ、確実に言えることがあるのだ。

 

それは……

 

レーニングへの意欲が下がらない!!

 

私が買ったプロテインは14回分の量のもの。

1日一回飲むとして、二週間分だ。

 

それで価格が約2000円。

高い……高すぎる……

今月の予算が余ったので、強い決心のもと買ってみたが、冷静に考えてかなり高い。

1日140円ほど。

ペットボトル1本買うのも躊躇って水筒を持ち歩いている私にとってはなかなかな贅沢品。

そんな贅沢品を無駄にはできない。

 

「今日は疲れたしサボっちゃおうかなぁ」と思っても、「いやでも、今日のプロテイン分は動いておかないともったいないなぁ」となる。

 

「高いものを飲んでいる」

貧乏性にはこれだけでとても効果がある。

レーニング自体は二週間くらい継続できているので、少しずつ変化も出てきている。ここでやめるわけにはいかない。

 

プロテインの思わぬ副産物のおかげで、暑さに負けずに頑張れそう。

お金を出すって、気持ちへの良い効果もあるんだなというこの夏の学び。